Photo ニルソン家の猫達

猫嫌いだった私が不思議な事に今では猫が大好き人間になってしまいました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

クロが気になる

クロが居なくなるのは今回が初めてではなくて、以前は子供達が朝スクールバス停まで歩くのを後からずっと付いてって行方不明になった事があった。

チップも入れてるし、居なくなった事をヒューマン.ソサエティー(以後H.S)に連絡を入れていた。
クーとカリンを迎える事になってお迎えに行った明くる日だったかに連絡が入った、ある家に迷い込んでそのまま居着いたのか?そこの住人さんが自分達で飼いたいからとH.Sへ手術をしてもらいに連れてきたらしい、先にチップを調べてくれたらいいものを麻酔をされてしまったらしく迎えに行って帰ってからも数時間はもうろうとしていた。

そうそう、この時は既にクロに撮っての別宅もあったんだった、2軒隣のお宅で猫を3匹飼ってる。そこの方が居心地が良かったんだろうか、連れ戻しても窓や二階のポーチから飛び降りて脱出するんです。網戸だって、日本の様に開け閉めは出来ないはめ込み式のを押して外へ出てたし、なかなかの知能犯でしたよ。

当時サクラは淋しそうだった、いつも追いかけっこしてじゃれあってたのに帰って来ないんだもんね。クーとカリンが来てからは毎日朝家に戻ってまたふらりと出て行って気が向いたら戻って来るって感じでした。その気に入りの別宅から出てったんだもん定住を好まない猫も居るんですね。猫は家に付くって言われてるのにな......

明日も探しに行ってみよう。でも外をウロチョロしてないと発見出来ないんだけどね、発見出来てもきっと家でじっと居ないと思うけど......困ったもんです。
th_IMG_7227.jpg

th_IMG_7222.jpg
スポンサーサイト

テーマ:我が家の猫 - ジャンル:ペット

  1. 2009/10/19(月) 23:05:25|
  2. クロ♂
  3. | コメント:4

やんちゃぶり

クロとサクラが我が家へ来た翌日くらいの出来事でした。
子猫と言っても割と大きくなってたのです、野良ちゃんだったのか、飼い主さんからなのかは分かりませんが、とにかくドアが開くと一目散に走って外へ飛び出していきなり木登りしたりもしてました。そう言えば当初から旦那は「このクロはどっかへ行くかも知れない.....」って言ってたっけな......
家は無責任な飼い方かも知れないが、家の中と外を行き来させる飼い方をしている。
旦那は小さい頃から猫が居る環境で育ったのもあって旦那にとって猫の環境はそれが普通なんだろう、家の右のお隣さんも多頭飼いしてて左2軒先のお宅も多頭飼いでその隣もそう。家の中と外を行き来してる、今のところ私の知りうる範囲で室内だけで飼ってる人は旦那の友達と昨日来たちぃちゃんも室内だけだったって事だけど、大体ご近所さんは外でも猫を見かける、その代わり野良ちゃんはまだ1度抱けしか見かけた事がない。いつか紹介出来る時もあると思うけど、その仔の写真、撮った事あったのでまた探してみるつもり。

なのでちぃちゃんは室内だけでもいいけど他の4匹は家の中と外を行き来してるんだけど、このクロは初めの頃だけ家で寝てたんだけどね........

我が家へ来て二日目の頃だったろうか、ポーチの手すりでのんびりくつろいでたのはいいんだけど。
th_IMG_0112.jpg

次の瞬間バランスを崩して
th_IMG_0113.jpg

下へ落ちちゃった事があった!私の目前で2回落ちる事がありました。
でも猫って2二階くらいから落ちても上手く着地するからか、平気そうでした。
これがきっかけとなったのかは知らないけど、以後、二階からジャンプして下りる術も修得したようだ(笑) この写真は落ちた時の続き
th_IMG_0119.jpg

その後も色々とクロに問題発生!!ちょこちょこ過去の事かアップしようと思います。

テーマ:我が家の猫 - ジャンル:ペット

  1. 2009/10/15(木) 14:05:04|
  2. クロ♂
  3. | コメント:2

長男のクロ

Kona:animal shelter

初めて訪れたヒューマン.ソサエティー。
私達家族+旦那の友達の子供1人で行きました!

猫が居る部屋に行って、大人の猫は一匹ずつケージに入ってて、子猫達はオスとメスに別れて策で仕切られた場所で過ごしていた。

旦那は一番大きめのクロが、きっと残りそうだから可哀想と一目で決めた様子、柵の中に入ると旦那の肩に乗ってきて、横に居た私の肩にも乗ってきた。

私の本心は大きいとちょっと怖そうなイメージあったので 小さな仔って思ってたんだけどオスは旦那が決定。

2009年6月16日の出来事でした、この日は決定だけで、翌日の朝から去勢手術とチップ埋め込みをした後の引き取りとなりました。

17日お迎えに行きました、ワクワクして。
今となってはまだまだ小さかったんだな~って思います。
th_IMG_9963.jpg

ボケてますが、まだあどけなさも残ってた時代、アッと言う間に成長するので懐かしい感じがします。
th_IMG_1437.jpg

かごの中で気持良さそうに寝てたのも懐かしい。
th_IMG_0676.jpg
そして長女の「サクラ」は明日に続く

テーマ:我が家の猫 - ジャンル:ペット

  1. 2009/10/12(月) 20:11:28|
  2. クロ♂
  3. | コメント:0

FC2アフィリエイト

ブログ

カテゴリ

未分類 (0)
初めに (1)
ミュー♂ (2)
クロ♂ (3)
サクラ♀ (19)
クー♂ (13)
カリン♀ (15)
ちぃ♂ (17)
複数で (18)
のら猫 (2)
ご近所の猫 (12)
加工写真 (1)
お知らせ (5)
情報 (1)
隣の猫 (11)
外出先で (8)

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。